いつも同じような写真にならない為に!

投稿日:

 

みなさんこんにちは。

僕が撮影を始めたころよく陥っていた現象?クセなんですが、

「毎回同じような写真!」

撮影もレタッチも、多少違いがあれど、出てくる写真はほぼ同じ…

自分らしい写真なんていい感じに言えば聞こえはいいですが、結局それしか撮れないわけですよ。

自分の過去の写真をみて、何か同じ感じのばっかりだな。って思った方いませんか?

今日は、僕なりの色んな「表現」をお教えしようと思います。

幻想的かつ印象的な写真の撮り方!


まずは幻想的な感じですね。

「幻想的」とは、現実感のない空想のような感じのこと。ファンタジックの方がわかりやすいですかね?

僕は、幻想的な写真を撮りたいと思った時、意識していることがあります。

①現実感がないように。

②でも、そのなかに一部だけリアルを入れる。

って感じです。

現実感がないってだけより、リアリティーがあることで、説得力がある写真になると考えています。

4V4A7838

この写真は芝生に寝てもらって撮影しています。

レタッチで、緑色の部分だけ、「色相」を変えました。

緑→赤

に変えています。

ありえない色の芝生にするだけどで、一気にファンタジックな感じになりましたね!

目は「かっこいい感じ」に。

影を使って、立体感も出しました。

ポイントは暗い部分を、真っ黒にしないこと。

白い部分(明るい部分)は真っ白に(明るすぎ)注意すること。

そして、寝てもらっての撮影なので、背景がぼかせません。

影で立体感を出します。

こんな感じでは撮ったことがないって人は試してみてください!

正統派!かわいいも綺麗もいける撮り方!


次は、普通っちゃ普通ですが、普通を最大限高めた撮り方です。

4V4A7780

太陽の少し横辺りを見てもらうことで、眩しいって感じの表情にならないように、目にキャッチライト(黒目の中に白い光)をいれることで、生き生きした感じを出します。

光が入ることで、女性の瞳だけでなく、表情も明るくみえます。

そして説明しにくいですが、この写真の顔の向きだと、首元にシワができにくいので、女性の気になるところを自然に隠せます。

ポイントは斜め横から光が当たるようにすることです。

女性が丁寧にセットした髪型を立体的に表現することができます。

顔を明るい方に向けることで、トーンが上がり美白に見えますし、シミや肌荒れも光で飛ばすことができます。(それでも気になるようだったらレタッチで整えます写真|SNS映えするレタッチ術。)

周りに赤い花が咲いていますが、人物とかぶらないようにするのもポイントです。

花の方が色が強いので、人物が目立ちにくくなります。

この撮影方法は女性を撮影する時に特に効果的です。

儚げ…でも力強い印象の撮影方法!


横顔に自信がない人が以外に多いです。

女性ならではの綺麗に見える角度があります。

それは後ろ向き~横顔までの間の角度です!

4V4A7829

横ではないんです。横顔より少し奥側。

そして少し下から撮影します。

そうすることで、背中や肩が大きく写ります。

すると顔が小さく見えるんですね~。

撮影のポイントは、顔の向き。

そして、F値を4~6くらいにして、シャッタースピードを上げます(この時は1/560)

そうすることで、空の青さが少し出ます。

手前は日陰なので当然暗くなります。

青と黒を組み合わせることで、ポーズによってはかっこよくしたり、少し悲しいような感じになります。

逆にシャッタースピードをもう少し落として、空を明るくすると、爽やかで、スッキリした印象の写真にすることができます。

「白」がお好きな方のための撮影方法!


さっそくこちら。

4V4A7817.jpg

白い花の中に入ってもらって撮影しています。

花の色はどんな色でもいいんですけどね…

「花を見つめる」

「花の匂いを嗅ぐ」

っていうようなポーズがありがちなので思い切って花の中に入ってみる!

※花の種類によってはその周辺に根を張って、踏んでしまうと枯れてしまうものもあるので、確認などが必要です。

撮影ごは、赤と黄色を彩度調整してあげれば完成です。

彩度調整の目安は肌が一番白くなるところです。

レタッチをされる方は、「周辺減光」っていう、写真の周りを暗くするところを、反対にもっていって、白くしてください。

まとめ。


こんな感じでも撮れますよっていう紹介でした。

知らなかったって人は試してみて、いろんな撮影を身に着けてみてはいかがでしょう?

この記事に載せている写真は同じ日に撮影したものです。

僕は花粉症なので、今の季節くらいからくしゃみと鼻水、目のかゆみがすごいです。

花粉症の人で、花なんかを撮りに行かれる人は、マスクやお薬で対策をとらないと、撮影どころじゃなくなります笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中